2008年2月アーカイブ

ガレージに棚

| | コメント(0)


材料

ガレージの奥の1畳の部分に棚を作るのに材料を買ってきた。
もともとは建築時につける予定だったのだが、工期や予算なんかの問題、それとなかなかやってもらえないことから自分でやることになっていたのだ。
買ってきたのは、15ミリ合板、2x4の材料3本で、材料費は1万を楽に下回った。
これを購入時に指定の寸法にカットしてもらった。


加工

ねじ部分を表にしたくなかったので、ちょっとだけ彫り込む。
重要なのは下地の位置とぴったり合う位置にすることだ。
ボール盤があって良かった。

無理してない?

| | コメント(0)
狭そう

練習走行15回目

| | コメント(0)


練習

今週も来ました。
気温は0度。
お子様もよく走ってるよねえ。
私も、走行合間にエンジン冷えないようにと、ぼろ布かけたりしてましたよ。

来週茂木でレンタルカートの全国大会があるらしく、午後からは常連さん達が練習にくるらしい。
ということで、今日は午前の部のみ。
それでもお子様は4つのセッションを元気に走りました。
ベストタイムは42秒216とベストラップ更新、でも今日はそれ以上の出来でした。
平均して速かったんです、今日は。
42〜43秒台を維持したままいけてるんです、これが。
これは今までには無かった傾向。
それにラインも気にしだした様子。
この調子なら、そろそろ筑波まで行ってみるのも良いかもしれません。

新筐体

| | コメント(0)


ケース

テスト中のサーバーなのだが、これがMicro-ATXのボード、でもって、ケースもMicroATXである。
これでは、DLNAとしてHDDを突っ込むのにはサイズの点で問題だ。


お買い物

で、お買い物である。

久々に更新

| | コメント(2)

更新しよう、更新しようと思い数日どころかだいぶ経ってしまった。
うーむ、これはまずい。
ということで、一気に挽回(爆


雪(2月10日)

わりとまとまった雪が降った。
でも昔から考えるとずっと少ない。
子供の頃のように雪が降ることはもうないのだろうか。
ま、降ってもらっても困るのが本音なのだが…。



要充電(2月11日)

昨日降った雪もあっさりと溶けて、路面はドライ、おまけに天気も良い。
久々にエリーゼを動かすか、と思ったら、なんとバッテリーが上がっていた。
それも、セルが回らないどころか、セキュリティーが鳴るほどに、だ。
このバッテリーもだいぶ経つのだが、来年の車検くらいまでは持ってくれるだろうか?

練習走行14回目

| | コメント(0)


晴れのち曇

先週に引き続き今週もお子様のカート。
なんだかやる気出てきたみたいだ、お子様。

で、カート降ろして準備始めたのだが、出走直前にトラブル発生。
ガソリン漏れてる…(泣
漏れてるのは、タンクとキャブを繋ぐパイプのキャブ側のあたり。
でも安心、これって予備あるよね。でもエンジン降ろさないとダメぽ。
20分ほどで交換完了。今朝はせっかく早めにきたのに…。

1セッション目は見るところがなかったが、2セッション目には前回程度まで回復。
でもそれ以上は伸びそうにない。
見たところ、踏めてきてはいるがブレーキがちょっと…。
だがそれ以上に問題なのが走行ライン。
本人にラインってものの感覚がないからさっぱりなのだ、これが。
現状から踏めるようになってもこれ以上は早くならないよねえ、これじゃ。

さらにセッションを重ねるが、タイムは44秒台止まり。
そのうえ、チェーントラブルも発生し、えらい目に遭いました。
そして最後のセッション。
お子様にもやっと意味が分かってきたのか、ライン上を走っているところがあるではないですか!!
タイムもついに42秒台とベストラップがでました。
でも無情にも、ここでタイムアウト。
ちょっと残念ですが、次回にはどうなることやら。

今日の模様

床鳴り

| | コメント(0)


泥除去

側溝の水の流れに問題があると以前書いたが、せめてもということで工務店が掃除してくれるということになった。
で、作業開始。
土を除去して高圧で流す。
ちなみに除去した土は2袋にもなりました。
とはいえ、勾配の関係もあるので、これで流れるようにはならないんですがね。


床鳴り

先日からある問題が発生していた。
なにかというと、リビングの床鳴り。
発生しているのは、床暖房を入れたうちの7割の部分だ。
で、こちらも本日修正(調整?)に来て頂いた。


原因は木痩せ(?)だということだった。
床暖房を入れたためか、とんでもないスピードで変化が起きたらしい。
ベースとなる12ミリ厚の板だったら修正効かないらしいのだが、今回は束の調整で直るらしい。
で、ガンガン修正。元通りになりました。
もう当分は大丈夫でしょう。

10.5.1

| | コメント(0)


OS X

正月に買った10.5.1。
MacProでの大きな作業が一段落してHDDが空いたので、やっとインストールできます。


美しい

いやあ、今度のはどこもかしこもデザインが美しいですねえ。
インストール作業もなんだか先が明るい感じです。

エンコード その2

| | コメント(0)

先日書いたように、このところエンコードな日々が続いています。
その甲斐あってか着々とライブラリ化が進んでいるのですが…、このところこれがうまくいかないんですよ(泣
問題となったのは某衛星で録った映画。
高画質で残そうとちょっと気張ったエンコードだったのですが…。
パッと見は問題なさそうだったのですが、よくよく見ているとなんだか動きがぎこちない。
うーん、これじゃダメだ。
当初はDMW6使ってたけどこれでだめならTMPGENC4XPか、ということでスイッチしたけど、これだとAVCHDはSDサイズまで(大泣
ということで渋々MPG2HDでエンコード。
すると今度は盛大な色ずれ…orz。
いろいろと調べてみると、huffyuv_mtだと色ずれる事があるようですね。
でも設定次第でずれたりずれなかったりと、ずれる要因が見つけられません。
WMVはいやだし、DivXもなんだか。
そうだ!、と白羽の矢が当たったのがQTのAVC。
で、今朝からエンコードしてるんだけど、終了予定まであと5時間以上…。
そうなんだよねえ、QTのやつって時間かかるんだよねえ。
おまけに先日別なのをエンコードした時にはPS3にハネられたし。
これできちんと再生できなかったらどうしたものかねえ。

CPUクーラー

| | コメント(0)


左:リテール  右:SAMURAI

エンコードメインのVIsta機だが、いくらQuadとはいえクロックは標準の2.4G。
時間はかかるし、だいたいにしてOC耐性の高い石なのにOCしないのはもったいない。
リテールクーラーでも3.0Gまでならいけるという評判だが、家のはCPUの温度がアイドルでも35〜40度ちょいと、MacProの28度前後と比べる(比較対象が他に無いので…)とかなり高い感じ。
エンコードなんかしようものなら60度程度になっている模様で、ちょっとOCするには…。
ということで何かクーラー欲しいなあ、と思っていたのでした。
で、やっと重い腰を上げて買ってきました。
ブツは割合に評判の高く、かつ、とってもリーズナブルなANDY SAMURAI MASTERですね。
左のリテールとは比較にならない大きさで、見た目にも冷えそうです。


接触面

こちらは取り外したリテールクーラーの接触面。
グリスにムラがあるってことは、接触圧が一定でなかったからなのでしょうか。

1 2 3

このアーカイブについて

このページには、2008年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年1月です。

次のアーカイブは2008年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12