2006年11月アーカイブ

トナカイ

| | コメント(0)


トナカイ犬

街中で仕事をしていると、なにやら向こうのベンチで写真を撮っている怪しげなじいさん発見。
なんだろうと行ってみると、いたのがコレ。
なかなか大変だなあ、やるほうもやられるほうも(笑

ストップウォッチ

| | コメント(4)

昨日書いた計測のお話。
かつてのレース仲間にストップウォッチの行方を訊いてみたのだが、予想通り行方不明とのこと。
うーん、あちこち電話かけないとダメかな。
で、今一体幾ら位するのだろうと調べてみた。
普通のメーカーなんかだと、C社のもので100ラップメモリーつきのものが実売4200円ほど。
おお、これいいねえ、と思ったのだが、どこも品切れの様子。
オークションでは、30ラップメモリーのものをラップボタンを延長した改造品なんかも売っている様子。
これに磁気センサとかつけて動かせないものかなあ、と思ったのだが、チャタリングとかを考えると精度が出ないし、A/D付けるとなると本末転倒。
某氏のように一から作ってしまうというのも有りだけど、完成する自信は無し。
結局LAP-SHOTあたりがお安くて良い、となってしまうのだろうか?

検索した、と書いたのだが、ここでちょっと便利なツールを発見。
モノは、コレ
見ていただくと分かるように、iアプリ版のラップ計測つきストップウォッチですね。
最低限の機能ですが、こんなんでも使えそうです。
欲を言えば、データをメモリカードに保存できたりすると嬉しいんですが…。

LAP

| | コメント(4)

先日のレオン遠征でやっと一人で走れるようになったお子様。
とはいうものの、次に走るまでに元に戻ってしまわないかがちょっと心配。
一番良いのは走りに行けばいいんだけど、場所が無いんですよねえ。
それと、セッション毎の進歩が遅い。もう少し踏めないものかという気もしたりする。
まあ最初の練習だからあんなものなんだろうけど。
で、何か良い方法はないものかと考えた。お子様にもわかりやすい何かが…。

となれば簡単なのがラップタイム。
たとえば現状では1分半弱のタイム(撮影時は他の子がクラッシュした直後で途中スロー走行している)なのだが、この上のクラス(レースに出れるクラスね)だと50秒切りでラップしている。
先日も先生から、来週も走りに来て3月までに50秒切ってね、などと最初の目標となるタイムを言われているのだ。
(レオンでのデビュークラスのレースでは40秒ほどで走っているらしい)
(ちなみに来週は泊りなので行けない、というかお金無くていけませんよ、そんなに)

今の時点からラップを測ったところで実際役に立つわけでは無いのだが、お子様に目標を持たせるには良いだろう。
だが実際に測るとなるとちょっと問題がある。
というのも、ストップウォッチを持って測るのではこっちが面倒、ということと、周回毎のラップを測ることのできるお高いやつで無いとダメ。
(そうそう、昔レースやってたとき使ってたそれ対応のお高いやつはいま誰が持ってるのかなあ?)
それにトラブったときに助けたり(仮に他の子でも)とかしてると測れないし、だいいち測るのって結構面倒なんだよねえ。

となればラップコムとかでの自動計測かなあ。
でもあれって高いんだよねえ。
あんなの買うくらいなら他に買わないといけないものがたくさんあるんだよねえ。
そういえば自作って手もあるなあ。
LAPと各ラップのエンジンの最高回転数、それとそれらの200周位のメモリーガ有ればいいんだよね。
そういえば誰かさんも作ってたようだし…。

あ、オレってアナログ回路ダメなんだった…orz。


って、ちょっと強引にふってみる(爆

練習走行 第1回目

| | コメント(0)


夜明け

朝早くにお子様に起こされる。
ちょっと肌寒い。予報は曇り。


REONサーキット

日曜の朝ということもあり、道路はガラガラ。
コンビニで昼飯を調達しレオンへと向かう。
20分ほどで到着。
早速車両を下ろし、走行準備を始める。
その間にお子様は着替え&受付を行う。
半日にするか1日にするか迷ったようだが、結局1日走行にした模様。
車両準備が整い、20:1で混合ガソリンをつくりガソリンタンクへ。
コックを開き、さあ、暖気!、とおもったらオーバーフローパイプからガソリンが流れ出しているのを発見。
ここに来てトラブルか!
前回のテストでは何の問題も無かったんだけどなあ。

傷?

| | コメント(0)

さて、いよいよカートにお出かけ。
長距離に寝るということと、予報を見ると最悪雨の中を走る場合もありそうなので、お出かけ前にALTEZZAのフロントウインドウの油膜を落とすことにした。
このところ気になっていたからね。


ん?、傷!!

運転席側を処理し、お次は助手席側。
そこでふと目に付いたルーフの白い点。
なんじゃこりゃ、傷があるじゃないの!

出発準備

| | コメント(0)


準備開始

今回最も大変なのがカートの積載。
最初にキャリアにルーフラックを取り付ける。
で、今回もマットを敷いて準備完了。早速カートの積載にかかる。
乗っけるのは前回やっているので簡単。
前後左右から見てまわり、最適な位置を決める。


ベルトで固定

そしてベルトで固定。
最初は4m物のTHULE純正ベルトでリアシャフトあたりを左右に渡り固定。
お次は同様にフロント側。

筑波ふたたび

| | コメント(0)

お昼前に筑波に向けて出発。
最初に近所のファミレスで昼食です(笑
で、昼飯の最中に頭の中で荷物の確認を行います(爆
ですが今回これが役に立ちました。
お子様の靴です。
レーシングシューズまでは手が出なかったので、手持ちの中からよさそうな靴を決めていたのですが、案の定忘れてきていました。
昼食を終えて家に戻っても7~8分のロスで済みました。


紅葉

結局家を出たのは13時を回ってしまいました。
市内はこんな感じ。
紅葉が美しいです。


チェック

高速で最初のサービスエリアとなる菅生でストップ。
もちろんカートの固定具合を確認するためです。
最初の積載でけっこうな距離を走る予定だし、何よりテストなしで来てますからね。
ここまでの感じでは90キロを越えたあたりから風切り音がかなり大きくなっていました。
で、肝心の固定具合はといえば、これが驚くほどがっちりしています。
この感じならまだまだいけそうです(謎

お出かけ準備

| | コメント(2)

下の項目の走行準備に書いたように、筑波へお出かけの予定。
カート以外の部分はここに書こうかと思う。


ビデオ

前回行ったときはビデオを持っていかなかったので、今回は持っていくことにした。
だいぶ使っていなかったので、カメラをカードモードでスライドショーさせてバッテリーを放電、そして充電、を2~3回繰り返してバッテリーの復活を図る。
普段から使っていればこんなことしなくて済むんだけどねえ。

走行準備

| | コメント(0)

結局明後日の日曜に筑波のレオンサーキットでお子様を走らせることにした。
問題だったのはホテル。
乗るのがお子様ということと場所を考えると、日帰りは無理。
当然ながらお泊りしなければならないのだが、当日にマラソン大会があるとかで筑波近郊のホテルはどこも満室。
web上で空室確認できないところに電話をかけまくり、なんとか近場を確保。


これで全部か?

宿の手配が出来たので、お次はカート。
最初でかつ距離もあるので今回はル-フラックを使うつもりなのだが、まだ載せた事が無い。
本来なら実車で確認すべきだが一人では載せられないので、仕方なくお部屋でチェック。
で、載せてみたのだが、これがいい感じだ。


箱の上です

前後はフロントのカウルが少しはみ出すくらいでバランスがちょうどいい。
横方向に関してはすべてラック内に収まるようだ。
ちなみにラックに直接ってのも気が引けるので、一応マットを挿んでいる。
固定方法としてはTHULEのベルトで左右方向を固定するつもり。
前後方向用には、ホームセンターで購入してきた固定用のベルト(造りは同じ、2m物だが200円しなかった)を使用する予定。

クリスマス…準備

| | コメント(0)


ツリー

今月の初め頃から街中はクリスマスモード突入。
年々早くなってるような気がしますね。
家では毎年、ほぼ1ヶ月前にしています。
ということでツリーを出してきました。
イルミネーションが点くと、ちょっとほのぼのって感じですかね。

1 2 3 4

このアーカイブについて

このページには、2006年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年10月です。

次のアーカイブは2006年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12