2006年1月アーカイブ

デフォ

| | コメント(0)

デフォルトキャラクタというものがある。
この場合は、htmlファイルなどでキャラクタセットの指定が無い場合、これですよ、とサーバーが教えてくれる機能だ。
ちなみに上の画面ではUTF-8(ちなみにうちのはUTF-8にしていました)になっている。
というのも、OS自体がUTF-8になっているので、それにあわせたからだ。

だが、ちょっと問題が発生。
なぜかは解らないのだが、htmlでS-JIS指定をしたときにきちんと表示できるヤツとできないのがあることが出てきた。
で、以下に対応策。

httpd.confでUTF-8の指定をしていた部分をnoneに変更。
これによりhtmlで明示したキャラクタセットが確実に使われるようになる。
明示していないときにどうなるかは解らない。
だが、今時のソフトならば必ず明示したファイルを作成してくれるので問題は無いと思う。

VNCメモ

| | コメント(0)


VNCでリモート操作

基本的にサーバーをいじる場合は、Win上でVNCを使ってやっている。
というか、やっていた。
だが、何が原因か判らないのだが、twmになってしまうことがあった。
一度そうなってしまうと元には戻らなくなる。
手動でどこか書き換えればよいのだが、さてどこだろう、ということで放っておいた。
だが、このところサーバーを直接操作する用件が多くなってきている。
で、これではいかん!、と、あちこち探した結果、やっと原因判明。
なんでも、コンソールからログインしてXを使用したままの状態でリモートからVNCを使うとなってしまうらしい。
ちなみに発見したサイトでも原因は不明となっていた。


修正

修正箇所はこちら。
Xの設定をやるのは数年ぶり。
おそらくここだろう、ということでやってみたらビンゴ!
忘れないように記録っと。

ワイアレス作戦その②

| | コメント(0)


問題の廊下

日中のアクセスの少ないと思われる時間帯を選んで、作戦決行。
親機子機共にオフラインで設定を行い、その後さくっと入れ替えを行う。
予定だったのだが、なぜか子機が繋がらない。
よくよく考えれば、MACアドレスの限定の設定をきちんとしていなかったのが原因。
それにしても、今回の製品の設定再起動の安定性には驚かされる。
今まで使っていたコレガの製品は非常にレスポンスがよかったのだが、今回のは非常に悪い。
いろいろと批評を見たのだが、この点に関しては皆さん不満があるらしい。
滅多に使う部分ではないのだが…。
さて本題に戻るが、設定を見直して再度テスト。今度は問題なし。
御覧の通り、本体(写真左)~子機(奥のドアのところ)は10mも無い。


子機

こちらが子機。部屋の奥にはサーバーが見える。
まだ置き場所を考えていないので、仮置きの状態だ。
ちなみにこの距離(親機~子機)でのレベルは45%程度だった。
接続はaモード、周辺のサーチではaの入感は無い。
混信とか不正アクセスの心配は無いとおもわれる。


余った?

こちらはいままで使っていたルーター。
購入したのはこのとき
ついこの間だと思っていたが、けっこう経ってたのね。
実はこれで十分だったと思う。
本来であればこれにアクセスポイントを繋げば事は足りていたのだが、
 ①アクセスポイント単体とルーターの値段がたいして変わらない
 ②廊下のケーブル問題
があったので、こうなってしまった。
さて、余ったルーター、どうしようか?

ワイアレス作戦その①

| | コメント(1)


また物欲が…

廊下をのたうちまわるLANケーブルの苦情や、まともなノートの導入に伴い、物欲爆発。
ということで、a+g+bの同時使用可能という豪勢な内容のこんなのを導入。
夜にネットワーク工事するのもなんなので、とりあえずアクセスポイントモードにてテスト。


接続

ワイアレスは初めてだったが、さくっと設定完了。
さして難しいものでは無いと思う。何故に一般の皆様が悩むのか不思議。
で、早速接続、反応も上々だ。
これはgで繋がっているのだが、スピード自体もかなり良い感じ。


ご近所

ユーティリティーで見てみれば、常に反応あり。
ご近所も結構多いのね。
最高で8件位入感していたようだ。
なかにはホットスポットになっているお宅も何件かあるようで…。

そろそろ

| | コメント(0)

来月行うエリーゼのメンテナンスメニューをそろそろ考えなくてはならない。
①ブレーキホース
このあいだエア抜きをお願いしたのだが、明らかに噛んできている。
対策のホースが出てたよなあ、たしか。
②ブレーキパッド
これは一応予定なので。
だが、暖かくなるのを待ってからでもいいかも。
このところ物欲に走ったため、ちょっと苦しいので。(笑
③シート
これまでに3件問い合わせた。
Aはちょっと高価、Bはスタンダードな選択、Cは個数限定で今だけ安いのだが聞いてみると思ったよりいけてなかった。
やはりBとなるのだろうか。
これは暖かくなってから導入だな。

そうそう、本日保険の更新を依頼。
今月中に行うと、来月引き落としできるので処理が簡単になるとのことだった。
昨年より2万安くなったのだが、5000円だけ保証上乗せ。
結局11万5千円となった。

手順

| | コメント(0)

バッテリーを外す。

HDDを外す。ネジ1本です。

ここをマイナスドライバーで押し込みながら、ちょっと持ち上げる。
右側も同様に行う。

そのまま持ち上げつつ、後に向かって外す。

キーボードを止めているネジを4本外す。

キーボード後端中央のタブをちょっと持ち上げ、そのまま後方へ少しだけ引く。
するとキーボード前端のツメが外れるので、そのままぐるんと前に返す。

つい…

| | コメント(3)


つい

先日サンプルだったやつが販売されていた。
買うつもりは無かったのだが、おまけのライターに惹かれてつい…。


つい…

C400に内蔵すべく、ちょっとした基板を調達。
オークションや通販でも出ていたのだが、送料がねえ。
で、近場にないのかなあ、と、探しに行けば、一応あるじゃないの!
もっとも希望の品ではなかったのだが、これでも十分なので。
詳細は明日にでも掲載。


あれ?

帰ってふと見れば…。
以前から気になっていたのだが、やはりもれてるような気がする。
良く見れば濡れてるのがわかるでしょ。
キャップだろうか?

消費量多し

| | コメント(0)


CentOS

例のCentOSだが、気になったので試しにXP機に入れてみた。

使ったのは、以前サーバーで使っていた18GBのHDD。
こんな使い方じゃ、機械的にも見た目も悪いけど仕方ない。


UPDATE中

サーバー機ともXP機とも違うローカルアドレスで設定した。
コレが普通なのだが、問題なく外部に繋がっている。
せっかくなのでUPDATE実行。
この4.2でもそこそこのアップデート量があった。


画面

見ての通りである。
ブラウザもOK、GIMPも2になったし、ゲームも豊富。
なぜにサーバーで動かないのかとんと見当も付かない。
なにせインストールで違うのは、ハード自体と、ローカルのアドレスだけなんだから。

恋愛小説?

| | コメント(0)


3部作、というよりこれで1冊だろうか

サーバーのインストール中にソウヤーのネアンデルタールな作品を読み終えた。
一応3冊になってはいるが、これって3冊で1冊のお話になっているようだ。
なので、これからお読みになる方は3冊まとめて買わないとダメ。
内容はといえば、けっこう面白い話ではあった。
パラレルワールド物で、それなりにテクノロジーとか理論も出てくるし…。
でもこれってどうみても恋愛小説だよなあ。

CentOS

| | コメント(0)

昨日のサーバー不調は一応直しました。
根本的解決はまだです。
顛末は…。


インストール中

昨日書いたように、サーバーというかOSのアップデートを実施。
今回はRHELのクローン、CentOSを選択。
インストール自体もRHとなんら変わることも無く実に簡単。

のはずだったのだが、問題発生。
どこにも問題がなさそうなのに、80番ポートの外部へのアクセスだけが出来ない。
解りやすく言えば、アドレス解決は出来るのだが、HP自体を何時までも読み込めないのだ。
逆は大丈夫。ローカルからサーバーのHPを見ることは出来た。
従って、完全にソフト的な問題なのだが、設定ファイルをあちこち見まわっても原因が掴めない。
結局、CentOSを3度インストール、Fedora4を1度インストールしただけに終わった。
しっかしFedoraも使えないやつだ。
インストール直後のUPDATEで一部のアップデートファイルからエラーが出る。
Fedora4でも良いのだが、これではほんと人柱にしかならない。

そうこうしているうちに、風呂の時間。
しょうがないのでHDDを今までのに戻して、設定ファイルを見直す。
すると、UPDATEによりDNS設定ファイルが書き換えられているのを発見。
本来であればrpmnewとかに新しいのが来るはずなのだが、そうなっていなかったようだ。
やはりFedora使うのはやめよう。

web上で、CentOS4.2だとインストールに失敗した例を発見したので、4.1を一旦入れてからUPDATEしようかと思う。
どっちもどっちというような気もするが、今は替える方向でいかないと安心できない。

1 2 3

このアーカイブについて

このページには、2006年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12