2005年12月アーカイブ

今年

| | コメント(4)

やっと年末年始のお休み。
だが、昨夜の雪が10cmくらいありそうで、お出かけも出来ない。


また雪です…

さて、年末ということで、今年の振り返りを。
大雑把に分けると、前半が楽器関連、後半が車であろうか。

音楽関連であるが、エフェクター購入→改造→新規製作→ギター購入→アンプ購入→自作エフェクター販売(!)、とまあ、いろいろとあった。
ギターとアンプ購入に当たっては、ちょっと無理しすぎたなあ。
ま、欲しいものは欲しい!、し、また、タイミングって物もあるからねえ。
残念なのは、全然弾いてないこと。
来年こそは!、と毎年思うのだがなかなかうまくいかない。
そして自作エフェクターだが、こちらもなかなかうまくいかずに一苦労。
だが、頼まれて製作した品は、その後快調らしいので、良しとしようか。

厚い

| | コメント(0)


終了

やっとこの分厚い文庫本を読み終わった。
1冊で1000ページを越えるのは久々だったなあ。
中身もなかなか読み応えがあり、おもしろかった。
ただ、いくつか何点を挙げれば、
①最初のうちは同時進行の数箇所が出てくるのだが
 これが同一ページに脈絡無く出てくるのは、ちょっと読みづらい。
②ハードSF特有の論理的展開があるのだが、これが最後の最後、
 ちょうど読み疲れた頃に出てくるので、頭がついていかない。
といったところだろうか。
著者は私の2つ下らしいが、今後の作品に期待したい。

やっと

| | コメント(0)

先日スカパーのプラン変更について書いた。
それ以来、数多くの車系番組を見ることが可能になった。
とくに往年のCGTVを見ることが出来るのは嬉しい。
時代はバブル崩壊直後。
懐かしいと共にちょっと笑えることなんかもあって面白い。

さて、このころのCGTVで思い出すのがエリーゼの回だ。
当時2週にかけてやったらしいのだが、私はあいにくと1本目しか記憶に無い。
もちろん録画したものはDVD化して保存してあるのだが、できればもう一度綺麗に録画したいなあ、と思っていた。
で、今朝。
やっと来月分の放送予定が出たようなのでチェックしていると、そこにはエリーゼの文字が!

#561「イギリス取材3(ロータス・エリーゼ)」(1996年8月3日放送)
1/8(日) 23:30-24:00

これかどうかわからないが、期待して見ることにしよう。

編集ソフト

| | コメント(0)

夕方、友人が訪ねてきた。
用件はDVのデッキ。
急ぎ使いたいので借りに来た、というわけだ。
もっとも、DVデッキ自体、別な友人からの借り物なのだが…。
そして、もうひとつの用件。
それは編集ソフト(&ハードも)の相談である。
映像編集なので、Macをお薦めするのが順当であろう。
だが、新たに購入となると、Macは高い。
で、お安くWindowsで、ということらしいのだ。
重ねて言うようだが、Windowsでの映像編集などはやらないのがましだ。
ユーザーインターフェースがまるでなっていないし、だいたいにおいて、ガンマが映像向きではないのだ。
あれは計算機であって、この手の作業には向かない。


AVID freeDV

仕方なくいろいろと情報をあさる。
最初はコレ。AvidのFreeDVである。
プロ御用達のAvidのソフトでありながら、なんとタダ!なのである。
使い勝手、スピードもかなり良く、表示もガンマ補正が入るのでわりと良い感じ。
欠点は、たいしたことは出来ないところか。


canopus

お次はカノープスのEDIUS(体験版)。
古参のメーカーで、ちょっと期待。
だが、その期待に反し、これは非常に使いづらかった。
おまけに表示はコマ落ち。
なにせプレビュー再生すらできないのだ。
よっぽど速いマシンでないと使えないのかもしれない。
どうしたカノープス!、といったところか。


ulead

最後はuleadのMediaStudioPro(体験版)。
見た目からしてなかなかよさそう。
だが、これもコマ落ち。
カノープスほどではないが、やはり秒単位で操作から遅れてしまう。
そのうえ、ソースとエディットの画面が共用切り替え式なので、非常にストレスが溜まる。
中途半端に機能が多いので、共用画面ではやっていられない。

結局お薦めできるソフトは見つからなかった。
やはりMacのFinalCutProを越えるようなソフトは見当たらない。
お値段がもう少し安ければなあ。

開始!

| | コメント(0)


厚いなあ

今回は長編。
右のは上下巻の2冊組、左のは1冊。
どちらも長編で、只今右の下巻が終わろうかというところ。
お次は左のヤツになるのだが、見てわかるようにとんでもなく分厚い。
持って歩けるのか、ちょっと疑問。


こっちも

こちらはトレック。
昨年10月にまとめて以来手付かずだったのだが、先日の休みに1年分をお片づけ。
こちらも見ての通りとんでもない量になっている。
更に困ったことが発覚。
バインダーがちょっと足りない。
大分多めに買ってあったのだが、さすがに1年分を追加するには足りなかったようだ。
一部まとめられずにそのままになのだが、既に13冊くらいにはなっている。
これが完成すると、どのくらいの保管場所が必要になるのだろうか?

さぼりぎみ (^^;

| | コメント(0)

このところblogの更新をさぼりぎみ。
なんだか、やること(お掃除とか年賀状とか)や、考える事(エリ−ゼのモディファイやらバッテリーの心配やら)や、やった方がいいこと(ギターの練習とか)やらが一杯で手もつけられないのだ。
おまけにクリスマスに年末ときた。
いやはや、どうしたものか。

だが、そんなこと言っても仕方ないので、ぼちぼちと。

そろそろ…

| | コメント(2)

泊り勤務で空いた日中、エリーゼの充電におでかけ。
目的地が無いと大分辛いので、お薦めのあったRS-Gに座りに行くことにした。
お店に着いてみれば、先日と同じくRS-Gは無くTS-Gのみ。
カタログでは低いはずなのだが、どう見てもSP-Gよりも大分背が高い。
とりあえず上着を脱いでSP-G3に。
今日はジーンズにセーターなのだが、気のせいか以前よりもきつく感じない。
というか丁度いい感じだ。
シート自体のヨレも十分許容範囲だし、座り心地も実に良い。
そしてTS-G。
RS-GはシートバックもSP-Gと同じだが、このTS-Gは、より低いポジションを狙いシートを寝かせて使うタイプ。
何故に低いポジションにするのか私には理解に苦しむのだが、世の中にはそういう悪いポジションを好む輩が多いのだろうか?
で、本題のTS-G。
座った感じはSP-GとSP-GNの中間くらいの幅で実に良い。
まさに求めていたのはコレ!である。
シートバックはちょっとダメ。やはりTS-Gは向かない。RS-Gに座ってみたいなあ。
そしてコレを更にダメにしたのがシート剛性。
とんでもなくヨレるのだ、このシート。
原因は一見してわかるのだが背面の部分が平らだからだろう。
だが同じデザインのSP-GNと比較してもヨレがかなり大きい。
FRP自体が薄いのだろうか。なにせTS-GがこれだけヨレるということはRS-Gも同じだろう。
ということでRS-G、TS-Gは私の判断ではダメである。
だが…、毎回感じるのだが、予想以上にSP-G3は良い。
MulsanneBという案か、SP-Gか?
お値段も考慮すると難しい選択である。

誕生日はオイル交換

| | コメント(3)


凍っています

朝一番に車の雪下ろし。
昨夜降ったのは少しだけだったのだが、駐車場の出口のところだけは凍結。
表通りは乾いてるのにねえ。


お出かけ

でもそんなことにめげずにエリーゼ出します(笑
ちなみにお出かけ崎はPADDOCKPASS。
オイル交換をしなければならないので。



ついで作業

オイル交換といっしょに、ちょっと作業の追加を。
①ブレーキエア抜き(もちろんフルードも交換)
 これはやってよかったです。
 いままでのは何だったのだろうというくらいタッチが変わりました。
 エビスに行く前にやるべきでした(反省
②冷却水にじみ
 以前書いた冷却水のにじみ。
 締めても直らないのはわかっているのだが、放置するわけにもいかないのでちょっと見てもらう。
 直したと言っていたが、おそらくは締めただけだと思う。
 見ての通り、クーラントは満タン。

帰りにはガソリンを満タンに。
ちなみに、予定額をオーバー。
そりゃそうだ、オイル交換ってしか言ってなかったから。
奥様には怒られましたよ。
でも、今日は私の誕生日なのです。
まあプレゼント(でいいのか?)ということで納得していただきました。(爆

面白サイト

| | コメント(0)

皆さんお暇なようでいろいろと面白いサイトを見つけてくる。

http://blog.livedoor.jp/ryuujihirose/

某ハーレー乗りのお方から教えていただいたサイト。
車関係の動画が多いようだ。
でも、リンク先のサイトで見たほうが楽で面白いかも。

ケーキ

| | コメント(2)

家のお子様は、卵、バナナ、ゴマにアレルギーがある。
バナナ食べて救急車で運ばれたりとか、これまでもいろいろと大変なこともあった。
たとえば、これまで何度かお子様用にアレルギー対応のケーキを買ってみたことがある。
だがその手のショップのものでは、完全除去だったりするので、食べるとおいしくない。
当然お子様が喜んで食べてくれるはずも無く、いままでは、この高価な除去ケーキはゴミ箱へと向かっていたのだった。


ケーキ

ある方から教えられて買って来たのがこのケーキ。
見てお分かりのように、アレルギー専門ショップのものではなく、普通のケーキ屋さんのケーキである。
2種類買って来たのだが、2つある赤いのは洋なしのムースで、もう1つはモンブランである。
洋なしのムースは卵除去、モンブランは卵、小麦粉、大豆油除去のケーキである。
家のお子様にはモンブランを、私と奥様はムースを頂いた。
私の感想としては、ムース自体はさっぱりとしてごく普通だった。
卵無しのベース部分が、ちょっとボロボロともろいのを除けば普通に食べられると思う。
お子様はモンブランには大満足、だが、ムースは酸味がお気に召さなかったようで食べなかった。
このケーキ屋にはアレルギー対応のイチゴのケーキとかもあるとのことなので、次回はコレを買ってきてみようと思う。
なにせ今回は、お子様が喜んで食べてくれるケーキが見つかったということで十分。
おまけだが、我々もおいしく頂けるのは実に嬉しい。

1 2

このアーカイブについて

このページには、2005年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年11月です。

次のアーカイブは2006年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.12